遺伝子検査でダイエットに役立つ?体質を知って適切に痩せる方法

遺伝子検査でダイエットに役立つ?体質を知って適切に痩せる方法

遺伝子検査でダイエットに役立つ?体質を知って適切に痩せる方法

 

健康や美容の改善維持のためにダイエットを頑張る人がいますが、ただ汗を流せば良いというわけではありません。

 

 

 

ブヨブヨだった身体をスマートにすることに成功した人は、自分の体質に合った方法で痩せるからです。体質を知ることは健康のためにもなりますが、最近では自己検査用の遺伝子検査キットがあります。

 

ダイエットのために遺伝子検査を受けよう

 

食事をヘルシーなものにすることや運動を続ければ、たしかに人は痩せることができるでしょう。しかしダイエットを続けてもなかなか結果が出ない人もいますが、体質に合わない方法では効果は薄いです。

 

遺伝子検査は自宅でできる

 

自分の体質を知るためには遺伝子検査を受けると良いですが、自宅でできる専用のキットがおすすめです。キットを使えば自己検査によって体質がわかり、口腔粘膜や唾液を採取するだけなので簡単です。

 

遺伝子検査を受けることでわかる体質

 

人の体質はそれぞれ異なりますが、検査によって次のことがわかります。

 

  • 糖質を摂取すると内臓脂肪が増えやすい、リンゴ型
  • 脂質で下半身が太りやすい洋ナシ形
  • 脂肪燃焼に役に立つ、筋肉が付きにくいバナナ型
  • 生活習慣が悪いことで太りやすいアダムとイブ型
  • 脂肪燃焼の効率が悪く蓄えやすいアザラシ型

 

遺伝子検査でダイエットに役立つ?体質を知って適切に痩せる方法

 

詳しい検査によって自分がどの型かを知ると、最も効果が望める方法がわかるのです。ダイエットの基本はバランスの良い食事と適度な運動ですが、挑む前に遺伝子検査を受けて大切をチェックすると良いでしょう。

 

体質を知れば適切に痩せることができる

 

厳しい食事制限やハードな運動は辛いですが、適切な方法で楽に痩せられる場合があります。たとえば食事ですが、脂質を摂っても問題ないこともあれば控えた方が良い場合もあるのです。

 

体質の特徴を知ることも重要

 

上記にあるリンゴ型ですが、日本人の約30パーセントが持つ肥満遺伝子と言われています。特徴に合わせてダイエットすることは重要で、リンゴ型なら夜は炭水化物を控えると効果が望めます。

 

困ったときは専門家にアドバイスをもらう

 

すべての型のダイエットに共通して言えることですが、専門家の意見は参考にできるでしょう。人間の身体を知り尽くしている医者でも良いですが、食事や運動であればスポーツトレーナーや管理栄養士に質問してください。

 

 

 

遺伝子検査を受けて体質を知れば、自分がすべきダイエット方法を知ることができます。結果に従い専門家のアドバイスを聞いて食事や運動を改善すれば、理想の身体を手にできるかもしれません。

 

 

実際の検査機関抜粋はこちら