自己検査で調べられる糖尿病・おすすめ検査キットもチェック

自己検査で調べられる糖尿病・おすすめ検査キットもチェック

自己検査で調べられる糖尿病・おすすめ検査キットもチェック

 

生活習慣病の中で最も気を付けなければならないのが糖尿病であり、自覚症状がない場合が多いためとても怖いです。

 

 

 

食生活や適度な運動を意識して予防することはできますが、発症した場合、現代医学では完治させることができません。

 

 

 

糖尿病にならないためにも自宅で自己検査を受けることが良く、数値に異常が見られた場合は専門医に相談しましょう。

 

糖尿病の疑いがある人は検査を受けよう

 

食生活の偏りや運動不足などが理由となり、生活習慣病になってしまう人が増加傾向にあります。糖尿病患者は増えているようで自覚症状がない場合が多いため、一度検査を受けることをおすすめします。

 

 

 

特に肥満体の人や明らかに偏った生活をしている人は、健康的な人より発症リスクが高いと考えられます。

 

自己検査によって簡単に調べることができる

 

時間がなくなかなか病院に行けない人は、自宅で受けることができる自己検査が最適でしょう。血液を採取して分析することにより、糖尿病の可能性をチェックできます。

 

糖尿病検査用キットがおすすめ

 

自己検査のためのキットはメーカーのホームページから購入できますが、糖尿病のものは人気があります。チェックする項目数が少なければ費用も安く、自宅にいながら簡単に検査ができると好評です。

 

血液検査型のキットが良い

 

安いものでは尿を採取するだけの簡単なものがありますが、糖尿病の有無について知りたいのであれば血液検査の方が向いています。

 

 

 

病院で行われる注射のような痛みはありません。小さな針で指をチクッと指すだけなので、負担が少ないです。

 

他の生活習慣病のチェックも同時にできる

 

糖尿病だけの検査キットであれば2,000円から3,000円程度で購入できますが、お金を出して多くの項目をチェックすることも可能です。

 

自己検査で調べられる糖尿病・おすすめ検査キットもチェック

 

平均額は10,000円以上とやや高いですが、高血圧や代謝異常などもチェックできるため心配性の人に良いでしょう。

 

一度は自己検査を受けておくべき人の特徴

 

糖尿病は自分でわからないことが多いため、次に該当する人は要注意です。

 

  • 家族の中に糖尿病を発症した人がいる
  • 食事内容に偏りがある
  • 運動する機会が他人より少ない
  • 手足の感覚が鈍くなりチクチクすることがある

 

念のため自己検査を受けて異常がなければ心配はいらないため、精神的にも軽くなります。

 

 

 

生活習慣の改善などで糖尿病を予防することはでき、もし発覚しても早期治療であれば患者の苦痛は最小限に抑えられるのです。

 

 

 

健康に自信がない人は一度自己検査を受けて、異常が見つかれば病院で詳しい検査を受けて適切な治療を受けることです。

 

 

実際の検査機関抜粋はこちら