甘い体臭は危険なの?

コラム | 甘い体臭は危険なの?

体から甘い臭いがする場合は危険です。

 

この甘い臭いをケトン臭といい、
臭いがする場合は健康状態に問題があると考えたほうがいいです。

 

甘い体臭がする場合、考えられるのは以下のようなことです。

 

・病気
・過度なダイエット

 

まず、考えられるのは糖尿病です。

 

糖尿病になるとココナッツやパイナップルのような甘い臭いがしがちです。

 

さらに胃腸の病気や肝機能の低下なども考えられます。

 

甘い臭いがする場合、病気の可能性があるので、一度医師に相談された方がいいでしょう。

 

重大な病気だと命に関わるかもしれません。

 

そして、過度なダイエットをしている場合も甘い臭いがします。

 

特に無理な食事制限をすると甘い臭いがすることが多いです。

 

これはエネルギー不足に陥り、脂肪酸の分解が上手くいかなくなるためです。

 

もし、ダイエットをしていて甘い臭いがした場合は体に異常が起きていると思ってください。

 

無理に続けると大変なことになるので、すぐにダイエットを中止しましょう。